平成14年10月25日

UJI 花散歩 五拾九



よじれる果実―ストレプトカーパス
  ストレプトカーパスは、イワタバコ科ストレプトカーパス属で色々な種類があり、大きくは無茎種と有茎種に分類されます。花は筒状で先端が五裂し、色は赤・桃・紫・青・白などの他に複色系もあり多彩です。なお、葉が一枚しかない種類があるのもこの属の特徴で、これはその葉姿から「牛の舌」と呼ばれることもあるようです。ストレプトパーカスの名前は、ギリシャ語の streptos(よじれる)karpos(果実)との合成語で、その果実が螺旋状によじれることに由来します。花言葉は「ささやきに耳を傾ける」「信頼に応える」です。(智泉荘周辺)  












©生長の家宇治別格本山