平成14年11月18日

UJI 花散歩 八拾弐




慶事があると咲く―キッショウラン

  キッショウランは、慶事があると咲くといわれている花です。めでたいきざし、よい前兆の「吉祥」に花の「蘭」で「吉祥蘭」です。ところが、その名とは裏腹に薄暗い林下に咲きます。葉は細長く尖り、長さは約30pあります。秋に淡紫色の花を穂状に配列します。花後、紅紫色の漿果(しょうか)を結ぶそうです。ユリ科の常緑多年草です。「吉祥草」とも「観音草」とも呼ばれています。花言葉は、残念ながら調べがつきませんでした。(智泉荘周辺)













©生長の家宇治別格本山