平成15年1月24

UJI 花散歩  壱百参拾弐

これは…… 何の実? 何の草?


    
  昨年末、12月29日のことです。御庭番の博士・清水さんと共に、石垣の間に自然に生きるヒトツバの写真撮影をしていました。(「花散歩 壱百弐拾四」参照)そのヒトツバの石垣の下に、見るからに誰が丹精込めたわけでもない蔓性の植物が、美しい赤い実をつけてありました。清水さんにお聞きすると「センニンソウ(仙人草)」ではないか、とのことでしたが、調べがつきません。誰か教えて下さい。これは…… 何の実? 何の草?(智泉荘周辺)













©生長の家宇治別格本山