平成15年3月15

UJI 花散歩  壱百六拾五

シャネル5番はスイセンの香り―スイセン U


 スイセン(水仙)の花弁の色は白色か黄色ですが、今回はクラミネウス(Cyclamineus Narcissus)という黄色のスイセンを紹介します。フェブラリーゴールドと呼ばれるものです。副冠が細長い円筒状になり、一茎一花が細いネックとともに急角度にうつむいて咲きます。シクラメン咲きともいいます。黄色のスイセンの花言葉は、「気高さ」「感じやすい心」「もう一度愛してほしい」です。スイセン独特の甘い香り(口紅スイセン、ジョンキラスイセン、房咲きスイセン)は、香水の原料になっています。あの「シャネル5番」や映画のタイトルにもなった「ナルシスソワール(黒スイセン)」などの香水が有名です。スイセンには優れた鎮静作用があり、それは清らかな姿と独特の甘い香りといわれています。興奮してはいけない心臓病の人などにおすすめの花です。スイセンを身近におくとゆったりとした気持ちになり、脈や呼吸が安定し、心身を安静に保ってくれます。(楠ノ木荘周辺)


※春にさきがけて清楚で香しい花―スイセン 「UJI花散歩 壱百弐拾九
※桃より白し水仙花―スイセン V 「UJI花散歩 壱百六拾六
※呪い―スイセン W 「UJI花散歩 壱百七拾七
※水辺の仙人  − スイセンX 「UJI花散歩 参百九拾四













©生長の家宇治別格本山