平成15年4月8

UJI 花散歩  壱百八拾六

伝説上の動物・猩猩に由来―ショウジョウバカマ


春にあぜ道など水近くの湿った場所を歩くと、ショウジョウバカマ(猩猩袴)の花を見ることができます。まだ他の植物が緑にならない時期に花を咲かせます。低地から亜高山帯まで広く分布しています。ショウジョウバカマのショウジョウとは、中国の伝説上の動物『猩猩』に由来します。形は猿で、顔が人に似て、お酒の好きな生物(?)だそうですお酒で顔が赤いのでしょうか? ショウジョウバカマの花が淡紅色なのでショウジョウは花を指します。能の猩猩の衣装の色によるという説もあります。同じ名前を持つショウジョウバエは、眼が赤くてこの名がついています。バカマ(袴)は、葉の重なりを見たてたものと言います。花言葉は「希望」です。(智泉荘周辺)













©生長の家宇治別格本山