平成15年5月30日

UJI 花散歩 弐百五拾参

葉を兎の耳に見立てた―ウサギギク

   ウサギギク(兎菊)は、ミニチュアのヒマワリのような花です。高山植物のひとつです。夏山に登ればよく目にする花です。親しみやすいシンプルな形で名前も覚えやすいですね。ウサギギクのウサギとは、対生する葉をウサギの耳に見立てたものだ、と言います。別名をキングルマ(金車)と言いますが、花色と舌状花の配列から「金色の車」と言いました。花言葉は「愛嬌」です。(愛泉荘周辺)













©生長の家宇治別格本山