平成15年6月1日

UJI 花散歩 弐百五拾七

綺麗な純白―トキワツユクサ

 南アメリカ生まれの帰化植物であるトキワツユクサ(常磐露草)は、日本には昭和初期に渡来しました。別名をノハカタカラクサ(野博多唐草)と言います。ツユクサ(露草)と言えば、青か紫とすぐに言ってしまいそうですが、トキワツユクサは綺麗な純白です。しかし、何故、南アメリカ原産の帰化植物であるこの花に「常磐」の名がついたのでしょうか? 帰化植物でも綺麗な花には綺麗な名前があてられたのでしょう。(智泉荘周辺)













©生長の家宇治別格本山