平成15年6月7日

UJI 花散歩 弐百六拾六

雨に映える花―キンシバイ

  キンシバイ(金糸梅)は、夏に梅の花を少し大きくしたような黄色い花を咲かせます。長い雄蘂が金の糸のように見え、花弁のかたちが梅の花のようなのでキンシバイ(金糸梅)という名がついたという説があります。中国が原産で江戸時代に庭木用として日本に来ました。花色の黄が鮮やかで、梅雨どきに咲き、雨に映えます。この時期の花の花菖蒲や紫陽花の紫色に対比すると綺麗です。花言葉は「秘密」「悲しみを止める」です。(愛泉荘周辺)












©生長の家宇治別格本山