平成15年6月8日

UJI 花散歩 弐百六拾八

春の秋明菊!?―サンリンソウ
春の秋明菊と呼ばれるサンリンソウ(三輪草)は、イチリンソウ(一輪草)属に属し、早春の花として有名なニリンソウ(二輪草)とは良く似た種類で、白い花と切れ込んだ葉はそっくりで、葉柄の有無(葉に柄がないニリンソウ、短いながらも柄があるのがサンリンソウ)でのみ判定が出来ます。この名前は、一つの茎に花が三輪つくことが多いためですが、二輪が圧倒的に多く、ニリンソウに比べて影が薄いのは、こんな点も影響しているのかも知れません。ところで、「秋明菊」と「春の秋明菊」との関係は良くわかりません。誰か教えて下さい。(智泉荘周辺)













©生長の家宇治別格本山