平成16年8月10日

UJI 花散歩 参百五拾壱

花は大型―西洋芙蓉


 フヨウ(芙蓉)【UJI花散歩 参拾参】は、沢山の種類があります。これは「西洋芙蓉」です。花は大型です。フヨウは、アオイ科の落葉低木です。中国大陸、台湾、九州や沖縄など暖地の沿海地に自生します。分枝して大きい株になります。互生する葉は心臓形で、先が3〜5裂します。夏から秋にかけて、枝の上部の葉腋に、径10〜15cmの淡紅または白色の花をつけます。花弁は5片。朝開いて夕方しぼむ一日花です。漢名の木芙蓉は、「水に咲く芙蓉」の蓮に対して「木に咲く芙蓉」の意です。白居易が「長恨歌」で楊貴妃の顔にたとえたことから、美人のたとえとされ、富士山を芙蓉峰ともいいます。なお、一日で花の色が変わっていくのは「酔芙蓉(スイフヨウ)」【UJI花散歩 参百弐拾七】です。花言葉は、しとやかな恋人・繊細美・微妙な美しさ、です。(智泉荘周辺)












©生長の家宇治別格本山