平成19年3月4日

UJI 花散歩 参百九拾六



600回記念の梅 − ウメ[



明日は、3月の短期練成会最終日です。

今回の練成会はとても参加者が多く、
食堂もいつもにも増してにぎやかなのですが、
比較的、若い方が多いように感じます。

春休みに入った大学生や、
卒業式を終え、今年大学生になる高校生などが、
たくさん参加されているのでしょう。

今回は、小さな子供たちも多く、
(練成参加者の方のお子様方)
若いお兄さんお姉さんに、飛びついて
遊んでもらっている光景をよく見かけます。


さて、新練成道場の入り口の前には、
一般練成会開設600回記念で、
植樹された梅があります。

近頃の暖かさに、
この梅のつぼみもほころびました。



新練成道場入り口を出て


右手にあるのが





600回記念植樹の梅の木です。

竹藪 のみずみずしい緑を背景に、
うっとりするような八重の華やかな花を
咲かせていました。














※日本人の心をとらえた花―ウメ 「UJI 花散歩 壱百参拾八
※天より雪の流れ来るかも―ウメ U  「UJI 花散歩 壱百四拾壱
※色をも香をもしる人ぞしる―ウメ V  「UJI 花散歩 壱百五拾参
※一輪ほどのあたたかさ―ウメ W 「UJI 花散歩 壱百五拾四
※春もややけしきととのふ―ウメ X 「UJI 花散歩 壱百六拾八
※梅の花が咲きました!− ウメY 「UJI 花散歩 参百九拾
※末一のしだれ梅開花 − ウメZ  「UJI 花散歩 参百九拾弐










©生長の家宇治別格本山