平成20年5月2日

UJI 花散歩 四百九





山に薄紫 − ヤマフジ






宝蔵神社の第一社務所の上に、

山藤(ヤマフジ)が咲いています。






山藤は、日本の固有種で、

本州西部・四国・九州の山地に自生する、


マメ科フジ属の、つる性落葉樹木です。





藤棚にする藤よりも、花房が小ぶりで短いのが特徴です。

遠目には、葡萄の房のように見えます。











若葉と花は食用にもなり、

若葉は、ゆでて和え物や炒め物、

花は、天ぷらにしてもよいそうです。






こんな句もありました。




瓶にさす 藤の花房 短ければ たたみの上に とどかざりけり    正岡子規






UJI花散歩トップ


©生長の家宇治別格本山