「宇治の四季」
前へ 目次 次へ

平成19年1月17日



昔ながらの石けん成分




宇治別格本山の洗面所や食堂で目にする、
このハンドソープ。

もちろん環境に優しいものを使用しているのですが、
いったい何が環境に優しいのかといいますと・・・

このハンドソープは、合成界面活性剤などの、
環境に影響を及ぼす合成添加物を使用していない、
昔ながらの石けん成分の製品なのです。(ひまわり油が主原料)

石けん成分は、生分解性が高いので、
(川に流れていっても、微生物が無機物に分解できる)
環境に優しいのです。

本山では、このほか、
お風呂場に設置している石けんも、
トイレ掃除や、お風呂場掃除に、毎日使う液体洗剤も、
このハンドソープと同じく、合成添加物の入っていない、
植物性石けん成分の製品を使用しています。











前へ 目次 次へ
©生長の家宇治別格本山