漫画 「宇治っ子一家」 登場

                   作者 安田敏雄氏

  本号より、四コマ漫画 「宇治っ子一家」 が登場いたしました。作者は安田敏雄氏、秋田県誌友相愛会連合会事務局長です。(当時)
  安田氏は昭和十二年から四十年間、国鉄土崎工場に勤務。昭和二十五年医師から見放された奥さんの腸結核が、練成会を受講して奇跡的に癒されたのが入信の動機です。持前の絵画の才能を発揮して、昭和四十年から十年以上の長い間、国鉄土崎工場の機関紙(将軍野)の四コマ漫画「TZ君」を連載、明るい職場づくりに貢献されました。
  秋田県講師会長を十三年間勤め終えて、昭和五十三年四月より県誌友相愛会事務局長に就任、現在に至っております。

『宇治だより』 第 3号
昭和 55年3月15日発刊の記事より
  

  昭和55年3月15日から平成24年11月25日まで32年間の長きにわたり、『宇治だより』に四コマ漫画をご寄稿下さいました、安田敏雄氏に感謝の気持ちを込めまして、記念すべき第1号から最後となりました第91号まで、アルバムの形でご紹介させて頂くはこびとなりました。 ずっとあたためていた原稿を本山のホームページ上でやっと発表出来ることを心より嬉し思っております。(『宇治だより』編集者より)  ※全 91話です

N o.

タ イ ト ル
発行日

第 30 話

祖靈鎮まる靈地、宇治の大祭へ

H 01.07.1

第 29 話

6月は宇治の特別練成会へどうぞ

H 01.05.10

第 28 話

サア 今年もますますがんばるぞ!!

S 63.12.01

第 27 話

宇治にむすばれ明るいわが家

S 63.10.01

第 26 話

感謝のご供養を宇治大祭の霊牌で

S 63.06.25

第 25 話

宇治の特別練成会が最高です

S 63.04.20

第 24 話

来年はますます良い年です

S 62.12.01

第 23 話

御先祖への感謝の真心を宇治大祭に

S 62.07.01

第 22 話

5月の宇治特別練成へどうぞ

S 62.04.01

第 21 話

わが家はしあわせいっぱいです。

S 62.01.01

第 20 話

実相直入の社・入龍宮幽斎殿

S 61.10.10

第 19 話

幸せを呼ぶ盂蘭盆大祭霊牌供養

S 61.7.25

第 18 話

一家のしあわせは宇治へのお詣りから

S 61.5.20

第 17 話

宇治初詣から喜びの出発を

S 60.12.01

第 16 話

家族そろって宇治初詣り

S 60.01.01

第 15 話

盂蘭盆供養大祭で感謝の誠を

S 59.07.01

第 14 話

あながの真心で流産児永代供養を

S 59.06.01

第 13 話

宇治の初詣りと書初めを

S 58.12.15

第 12 話

副総裁先生御指導の宇治練成へ

S 58.07.25

第 11 話

神癒の社・入龍宮幽斎殿へ

S 58.06.01

第 10 話

家族そろって宇治初詣り

S 57.12.01

第 9 話

御先祖と一緒に宇治大祭へ

S 57.07.10

第 8 話

永代供養で感謝の真心を
S 57.07.01

第 7 話

月次祭で浄めましょう
S 56.12.01

第 6 話

盂蘭盆供養大祭に参拝しましょう
S 56.07.10

第 5 話

霊牌供養の意義を讃嘆しよう
S 56.04.10

第 4 話

新年は宇治初詣りから
S 55.12.15

第 3 話

秋季大祭へどうぞ
S 55.09.10

第 2 話

御先祖様もお喜び
S 55.06.10

第 1 話

宇治は心のふるさと
S 55.03.15

 

 

 

 


©生長の家宇治別格本山