1821良い面をみれば、必ず幸福な家庭に導かれる

一般練成会体験

 10年前に統合失調症の息子の病気で悩んでいましたら、友人の生長の家の講師から、
宇治に練成道場があるから、「もうそこへ一緒に、受けに行くしかない」との教えで、とにかく、
すがる思いで受講しました。
当時総務でいらした楠本加美野講師から、子供の問題は親の問題、
お母さんが10日間受けるように勧められました。
息子を受けさせ、2日間で私は帰るつもりでしたが、10日間親子で受けました。
それから統合失調症は癒され、少しずつ好転して、息子も結婚、子供も一人、
お陰様で今では明るい家庭生活となりました。

 もう一度、宇治での素晴らしい講話と、宇治別格本山の自然と宝蔵神社に、
いつか又お礼と、お参りができたらと、ずっと思っていました。
思ったら行動に移すことが一番と思い、10月の練成会を受けに決意して来ました。
一つの悩みが落ち着くと毎日一緒にいる息子を、もっと良くなればと欲がでてしまいます。
榎本講師の講話で娘さんの夫の良い面を見ていると、幸福な家庭に導かれるとのお話しでした。
心をリセットして、明るく温かい家庭をとり戻し、息子夫婦にも、笑顔で接したいと思います。
教区でも、生長の家の壮年層の拡大に取り組んでいますので、愛行を益々広めたいと決意しました。


宇治練成体験談 トップ


©生長の家宇治別格本山