1824現象は無かった!すばらしい神の子たちの実相だけ観ていこう!

一般練成会体験

  私の一番困っていた事は、2人の子供達が、精神的に落ち込み、1人は神経症で就職に支障がある事。1人はクリニックでもらった安定剤をコソコソ飲んでいるのを知って、
私自身が非常に心を病み、それで一般練成会に参加しました。
対人関係の不満が頂点に達している事もありました。

第1日目の講話から感動の連続で、忘れていた「神の子」であった事を思い出させて頂きました。
子供の問題は親の問題。親の私が変われば、子供達の病や日常の現象など全て解決する、
と教えて頂きましたが、頭の中では解っていても、皆どの人もすばらしい、
すばらしい「神の子」である事をすっかり忘れておりました。

講師の皆様からは「自己処罰しないで悦びましょう」と10日間何度も何度も言われ、
笑いの練習と神想観の毎日で真理漬けにして頂き、
こんな子供達の事や前夫にひっかかっていた事など全部現象で、そんな物は何も無かった。
あるものは実相の子供達と実相の自分だったじゃないかと強く、強く思える様になりました。

現象の病んでいる子供など無い!!すばらしい、すばらしい実相の神の子達である!!
自分が今まで出してきた言葉や想いの結果が子供達の姿となって現れていただけでした。
もう絶対マイナスの言葉、マイナスの想いは持ちません!!決めました。
毎日を悦び、明るく笑って神の子の生活をして行きます。
そして両親、家族、多くの人に感謝の気持ちを忘れない様にします。


宇治練成体験談 トップ


©生長の家宇治別格本山