◆ 写経について

◆ 写経の書き方

◆ 申込方法

◆ 開運招福 新春書き初め


◆ 喜びの礼状









                                  
写経はどうして功徳があるか
  ( 谷口雅春先生著 『 光の泉 』 昭和47年10月号より ) 

写経というのは、生長の家の『甘露の法雨』というお経があるのですが、
静かに心を整えて毛筆で写すのであります。

そのお経には、何が書いてあるかというと、簡略して言うならば、
“人間は本来、神の子であり、無限の力が宿っているのである。
肉体は単なる仮相であって、その肉体の奥に、物質の奧に、 
霊妙きわまりなき神の生命なるものが宿っておって、
それは無限の力である” ということが書かれてあるわけです。(中略)

“人間は神の子であり、自分の内に無限の力があるのである”
という意味のことが説かれてある経文を書写(うつ)すのですから、
それを書写しているうちに心が落着いてくる。
人間は心が落着けば、自己の内に宿っている “神の力” が出てくる
ということになるわけです。(中略)






写経は必ず先に招神歌を謹書して下さい。

全項目  5千円以上  ※ 番号順に謹書して下さい。

  聖経 『甘露の法雨』
    ① 招神歌              ③ 『 七つの灯台の点燈者 』の神示
    ② 聖使命菩薩讃偈        ④ 聖経 『 甘露の法雨 』

    聖経 『 天使の言葉 』
    ① 招神歌              ④ 聖経 『天使の言葉』
    ② 聖使命菩薩讃偈        ⑤ 久遠いのちの歌
    ③ 『 久遠生命 』 の神示

  聖経 『 続々甘露の法雨 』
    ① 招神歌              ③ 懺悔の神示
    ② 聖使命菩薩讃偈        ④ 聖経 『 続々甘露の法雨 』

  経本 『 観世音菩薩讃歌 』
    ① 招神歌              ③ 経本 『 観世音菩薩讃歌 』
    ② 観世音菩薩を称うる祈り   

    経本 『 大自然讃歌 』
    ① 招神歌              
    ② 自然と人間の大調和を観ずる祈り        
    ③ 経本 『 大自然讃歌 』


一項目  千円以上

●聖経 『 甘露の法雨 』 の各項目( 神 ・ 霊 ・ 物質 ・ 実在 ・ 知恵 ・ 無明 ・ 罪 )
●聖使命菩薩讃偈 
●『 御守護 ( 神示集 )』 の各神示 ( 33の神示があります )
●聖経『真理の吟唱』 及び、聖経『続 真理の吟唱』 の各一節
●入龍宮幽斎殿にての神想観に念ずる言葉
●『日々の祈り』 の各一節
●経本 『 観世音菩薩讃歌 』 の各項目( 法則 ・ 秩序 ・ 自由 ・ 善 ・ 愛 ・祈り )


人間の項目  千円以上  ※( 聖経終 )・( 讃歌終 )の次の言葉まで謹書して下さい。

●聖経 『甘露の法雨』 の「人間」の項目
●経本 『 観世音菩薩讃歌 』 の「 観世音菩薩 」 の項目



祈願事項は、ご自由に具体的にお書き下さい。

― 例 ―
「 神 ・ 自然 ・ 人間の大調和する世界平和の実現 」
「 生長の家人類光明化運動大発展、○○教区講習会大盛会」
「 先祖への報恩感謝の御供養 」
「 家族、親族、縁族、自己の実相顕現、天分使命を通して一人でも多くの人々のお役に
立てますように、その他個人の諸々の祈願成就 」 「 健康祈願 」「 良縁成就 」
個人的な祈願もお書き頂いて結構です。



【ご注意】
■フリガナは写経しないで下さい。
■点「、」 まる「。」 かぎ「『」「』」 は、それぞれ一桝(ます)に書き入れて下さい。
■書き損じた場合は、×や斜線で消さずに、そのままでその文字の下に続けて正しく文字を書いて下さい。

 (個人扱のみ)

《 窓口 》
入龍宮幽斎殿一階受付前に写経用紙申込書をご用意しておりますので、
必要事項を記入し、奉納金とともにお申し込み下さい。
又、大拝殿1階お受所と新練成道場1階練成受付でもお申込み頂けます。
宇治別格本山には三つの窓口がございますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

《 郵送 》
写経用紙申込書に必要事項を記入して奉納金とともに現金書留か郵便為替で
下記宛先へお送り下さい。

写経申込書 〈PDFファイル〉
●写経申込書
●写経申込書・・・・記入例

《 奉納写経(送り状)について 》
郵便で写経をお送りくださる際に個人情報が
見えてしまうため、封筒の裏面の
記載欄には 『記入は不要です』 とスタンプを
押しています。
奉納写経(送り状)にご記入の上、同封して
送ってくださいますよう、よろしくお願い致します。

奉納写経(送り状)〈PDFファイル〉
●奉納写経(送り状)
●奉納写経(送り状)・・・・記入例


※ お手元に写経用紙申込書がなければ、メモ用紙でかまいませんので、
    氏名(フリガナ)
・郵便番号・住所(番地・建物名まで)・電話番号・
    ご希望の項目と巻数を記入して奉納金とともにお送り下さい。
    写経用紙は奉納金と引き換えです。
    こちらへ到着次第すぐ発送致します。
    各都道府県の教化部、又は各組織 ( 生長の家相愛会 ・白鳩会 ・ 青年会 ) でも
    写経用紙をお申込み頂けます。
    詳しくは、お近くの教化部へお問い合わせ下さい。


入龍宮幽斎殿にての写経

幽斎殿1階の写経室 ( 毎日午前9時~午後4時30分 ) にて
余念なく真理の言葉を写して下さい。
書き終えた写経は、写経室又は幽斎殿1階受付前の三方か、事務所までご提出下さい。

※ 写経のための参籠 ( 1泊3食4,000円以上 ) も可能です。
     前日までに管理部(0774-21-2151)までご連絡をお願いします。

イス席の写経室もございます。

 

在宅写経

各家庭においても、実相の境地をひらく写経が出来ます。
書き終えた写経は、宇治別格本山の三つの窓口、または郵送にて下記宛先へお送り下さい。


宛先: 生長の家 宇治別格本山 祈願部 写経課
TEL: 0774-21-2305 ( 直通 ) FAX: 0774-21-2167( 直通 )  
住所: 〒611-0021 京都府宇治市宇治塔の川32


【奉納金】

【   全 項 目 】    5,000円以上
【   一 項 目 】    1,000円以上
【人間の項目】  1,000円以上


「 写経供養特別申込券 」 について

写経供養特別申込券は購入できません。
大拝殿1階お受所にてご供養料の撤下品としてお渡ししております。
券1枚で一項目1巻か人間の項目1巻と交換出来ます。
又は巻5枚で全項目1巻と交換出来ます。

※ 券と現金を合わせての交換は出来ませんので御了承下さい。
例 : 券3枚と現金2,000円で合計5,000円としての全項目1巻の交換は出来ません。

写経用紙を写経券でお申込みの場合は、ご希望の項目を記載して写経券とともに
お申込み頂きますよう、宜しくお願いします。

入龍宮幽斎殿では、毎日「写経祝福祈念」を厳修しております。
提出いただきました写経は、写経祝福祈念の後、
毎年12月上旬に「写経奉安式」を執り行い、
その後は、入龍宮幽斎殿の側にある写経奉安礼拝殿に移され、
10年間奉安されます。
写経奉安礼拝殿では、毎日聖経読誦を行っております。




---  よくある質問  ---

● 問 : 『 人類無罪宣言 』 などの聖典や、般若心経を写経してもよいのでしょうか?

   答 : 聖典などは御自分でノートに書写して頂くのはかまいませんが、
       宇治での写経の種類には入っておりませんので、詳しくは
       「 写経の種類 」 をご覧下さい。

● 問 : 残った写経用紙は、どうすればいいですか?

   答 : 続いて写経して頂いてかまいません。
     その際途中で終わってしまいますが、
     一緒にご提出下さい。
     又は、残った用紙を保管しておいて、次回写経用紙を
     お買い求め頂いたときに、その分の用紙を足して
     写経して頂いてもかまいません。
     その際は、一項目を越えてお書き頂くことになりますが、
     奉納金は一項目分のみです。

 ※ 宇治別格本山規定の写経用紙以外はご遠慮下さい。



【 期 間 】 1月1日~1月31日まで ( お持ち帰りも出来ます )
【 場 所 】 神癒の社 入龍宮幽斎殿1階
【 奉納金 】 200円以上 ( 一般用・子供用とも )
         ◎子供用では、低学年用と高学年用の手本を御用意しております。

※在宅書き初めの場合は、2月上旬 ( 必着 ) までに 「 祈願部写経課宛 」 にお送り下さい。

おみくじを受けて出た言葉を、心を込めて2枚書きます。
1枚を幽斎殿に奉納し、1枚は持ち帰り、この言葉を今年の生活の目標にしてください。
幽斎殿では奉納して頂いた書き初めを1年間丁寧に保存し、
目標が達成せられるよう祈願いたします。

 


写経TOPへ戻る▲




07. 写経を通して高校合格祈願が成就
     

 『宝蔵』 第29号(H29.5.1)より 2017年5月13日更新 

A. M.(女性)
合掌 ありがとうございます
此の度、写経を通して高校合格祈願をして頂きました。
お蔭様で、無事に希望の県立高校へ合格させて頂きました。
本人が希望した高校は、本人のレベル以上の高校なので、家族みんな心配していました。
私は聖経『甘露の法雨』の写経を奉納しようと思い、本人も進んで祈願内容を書きました。
入試前に奉納写経に自分で祈願を書いて神様へお願いしたから、入試当日は落ち着いて臨めて、
無限力が出たと喜んでいました。お礼申し上げます。
写経の功徳の素晴らしさを実感させて頂きました。ありがとうございます。


06. 心配していた癌の転移はなかった
               
 『宝蔵』 第27号(H29.3.1)より 2017年3月12日更新

 Y. S.(女性)
 合掌 ありがとうございます
昨年8月30日は、祥月命日供養祭に参列後に無理をお願いして宿泊させて頂き、
行事にも参加させて頂きまして、誠にありがとうございました。
実は、宇治本山に伺う前に、病院にて検査結果次第では、膵臓癌の
手術をすることになっておりました。

  昨年3月の乳癌の手術でリンパ節を削除して、再発するのではと、
いつも心のどこかで不安に思っていたのです。
早朝行事に参加させて頂いた後に、「全国流産児無縁霊供養塔」と「自然災害物故者慰霊塔」にて
聖経読誦をさせて頂きました。
境内の清々しい霊気に包まれているように感じて、とてもありがたい気持ちでいっぱいになりました。
その後、「神癒の社 入龍宮幽斎殿」にて、聖経 『甘露の法雨』 の 「人間」 の項目を写経させて頂きました。
「人間」 の項目の言葉を一文字一文字、自分自身を見つめるつもりで、真心こめて書き終え、
神癒祈願の申込書に記入しようとしましたところ、自分のことは、もう神様に全托しようという気持ちになり、
友人の娘さんの病気治癒の祈願を申し込ませて頂きました。

  宇治では、職員の皆様の温かなお声がけやお話をたくさんして頂きまして、ありがとうございました。
神様からの素晴らしいお言葉だと感謝しております。
帰りまして、病院にて検査結果を伺うと 「腫瘍マーカー、骨転移ともに異常なし」 という
ありがたい結果が出ました。
  そして、此の度、高校時代の友人が卵巣癌の診断を受けましたので、
早速、聖経 『甘露の法雨』 の 「人間」 の項目を、在宅写経させて頂きました。

  彼女は卵巣の手術をしましたが、良性腫瘍だったことが判明し、
「抗癌剤も放射線の治療も必要ないという診断をもらった。」 と喜びの連絡がありました。
こうしてまた、写経の功徳の素晴らしさを実感させて頂きました。ありがとうございます。

05. 病状が全快した

『宝蔵』 第24号(H28.12.1)より 2017年2月27日更新

T. H.(女性)
 合掌 ありがとうございます
先日いつも元気なお嫁さんのお母さんが貧血で緊急入院しました。
どこから出血しているか判らず、専門の病院に救急車で運ばれ、検査をして手術になりました。
私はすぐ、宇治の写経をし、お母さんの先祖代々の霊牌を書き、毎日実相円満誦行を続けました。
二週間くらい経って、お嫁さんから電話があり、「出血も止まり、近く退院できます」とのことで、
本当に嬉しく、涙が出ました。
これは本当に、宇治へ写経と霊牌を納めたお蔭と思います。ありがとうございました。

 

04. 写経の功徳で再手術不要に

K. U〈女性〉

合掌 ありがとうございます。
写経の功徳を誌友会で講師の方から教えて頂き、早速実行致しました。
「一項目」は以前から何度かさせて頂いたのですが、今回は全項目に挑戦致しました。
「親族縁族一切の緒霊供養のための写経」が報恩感謝の御供養になり、
十年間保存奉安されるとのこと最後まで完成致しました。
父も書いています。母も書いています。夫も書いています。息子も書いています。
娘も書いています。私と一緒に書いていますと・・・
写経が嬉しくて嬉しくてありがたくてありがたくて・・・
今年二月に大腿骨の再手術をすることになっていましたが、二週間後何と!!
「手術はしなくても大丈夫です。骨は融合しています。経過観察することにしましょう」とのことでした。
目に見えない神様の世界はすばらしい。守られている。感謝感謝です。
写経の功徳です。本当に沢山の人の祈りの写経のお陰と心より感謝申し上げます。
私に出来ることはまだまだ限られていますが、このことを皆様にお伝えしたいと思います。
ありがとうございました。


03. 長女の良縁成就

K. H〈女性〉

 合掌 ありがとうございます。
写経をして支部長さんに教化部に出して頂きました。
写経の祈願のところに 「長女の良縁成就」 と書きました。
お陰様で良縁成就致しました。
 翌年にお見合い、その翌年に結婚式を挙げることが出来ました。
それから一年が過ぎました娘は夫婦仲睦まじく生活しております。
ありがとうございました。

 

02. 次女の子宝祈願成就

K. H〈女性〉

 合掌 ありがとうございます。
私は以前、次女に子宝が授かりますよう写経を奉納させて頂いた者でございます。
お陰様で先月、待望の赤ちゃんがお腹に宿っていることがわかり、
家族一同大喜びしております。
これも生長の家の大神様、並びにご祈念下さいました宇治別格本山様のお陰と、
心より感謝申し上げます。
 振り返りますと、写経をしております間は精神が集中し、心が穏やかになり、
とても充実した楽しい時間でした。
今後も報恩感謝の心を忘れることなく、自分に出来ることを精一杯
ご恩返しさせて頂きたいと存じます。

本当にありがとうございました。


01. 孫の大学合格

H. F. (女性) 


合掌 ありがとうございます

清楚な梅の花が芳香を漂わせていた早春から、鶯がさえずり、

満開の美しい桜咲く本格的な春の季節になって参りました。


お礼が遅くなりましたが、孫がめでたく希望大学の薬学部に合格致しましたこと、

心からありがたく御礼申し上げます。


本人と母親が入学試験合格祈願のために、写経全項目をそれぞれ

写経し始めておりましたが、途中で止めてしまっておりました。


その続きを曾祖母の私が感謝の気持ちを込めて完成させて頂き、

お納めさせて頂きました次第です。

親娘共に悦んでくれ、ほっと安心したようでした。


今回併願の他校も合格させて頂き、

ひとえに写経の功徳のおかげと感謝しております。


孫は中学・高校時代に登校拒否をしていましたので心配しておりました。

嬉しさもひとしおで、家族一同喜んでおります。

本当にありがたく感謝いっぱいでございます。


ありがとうございます。





入龍宮幽斎殿トップページ



©生長の家宇治別格本山