目次No.


<< 前ページ     
次ページ >>
No.
タイトル
練成会
更新日

1995

信じる力の源 神智に導かれる以上の最高の道は無い

10月短期

R01.11.18

1994

御教えを伝えてくださった母と共に恩返しの練成会

10月短期

R01.11.17

1993

親への罪悪感から一転。親への謝罪と感謝で、自分自身を赦し、自分にも感謝出来ていた

10月一般

R01.11.11

1992

妻は鬼となり仏となって私を救ってくれた観世音菩薩 うつ病と酒乱が癒された

10月一般

R01.11.09

1991

“現象は影”の真実の意味 「美しい言葉」に耳を傾ければ、唯々感謝が止ま らない

10月一般

R01.11.08

1990

自殺をほのめかす長男と練成会へ 親の愛に感謝でき、長男も普段の生活に

10月一般

R01.11.07

1989

命の大懺悔――揺るぎない、“神の子にして本来罪なし”の真理のクサビ

9月子供

R01.11.05

1988

“母の愛”は記憶の至る所に存在していた 浄心行で観じた「温かい母」 

9月子供

R01.11.03

1987

歩み寄ってくれた夫に笑顔 今ここから、笑顔溢れる家族になろう!

9月子供

R01.11.02

1986

神の子同士で素晴らしい夫、素晴らしい妻

9月子供

R01.11.01

1985

チャンスの向こうに用意されていた、「胸躍る」数々の出来事

9月短期

R01.10.31

1984

すべては自分から変えていける

9月短期

R01.10.29

1983

娘の育児放棄は過去の自分の姿であった 神の子の認識を新たに

9月一般

R01.10.28

1982

第一に大切な夫を幸せにしたい そして夫婦で家庭を調和に

9月短期

R01.10.27

1981

亡くなった母の面影に出会えた練成会 天国の母に感謝

9月一般

R01.10.25

1980

過去から開放された“これから”は、たくさんの希望で造られていく

9月一般

R01.10.24

1979

まだまだ出てくる内なる力で叶えよう 「子供の神性を引き出す」、私の夢

9月一般

R01.10.23

1978

真の浄心行 抱えきれない悲しみから自由になれたとき

9月一般

R01.10.20

1977

仕事は神様から与えられ、この世は与えたものが与えられる世界であった

9月一般

R01.10.15

1976

対人恐怖や不安は感謝を忘れた自分が原因であった 大きな母の愛に気が付いた 

9月一般

R01.10.15

1975

“生をいただいたことが愛” 父母への感謝はすべてに勝る 

9月一般

R01.10.14

1974

さみしさの想いに溺れかけた心に、亡き夫・次男からの“光”の声 

9月一般

R01.10.13

1973

神様はいつでも私のそばにおられて、私を守っていて下さる! 

礼状

R01.10.12

1972

悪い所ではなく、良いところに目を向け、親への感謝を深めていきたい

8月青年

R01.10.11

1971

「神様からの視点」は「あちらも立ち、こちらも立つ」という最善の道である

8月青年

R01.10.10

1970

自分は神の子で、今のままで完全円満なんだという想いで過ごしていきたい

8月青年

R01.10.09

1969

劣等感など他人と比べる必要は無い! 自分を誉め、ブレない信仰を

8月青年

R01.10.07

1968

笑って褒めて、楽しい家族を目指します!

8月短期

R01.10.06

1967

人の為に祈ることの大切さ、どんな問題でも神様は解決出来ない問題は与えられない

8月短期

R01.10.05

1966

内なる力を抑えていた自分を放そう!もっと自由になろう!

8月短期

R01.10.04

1965

現象に傷ついてきた心を浄めてくれた「言葉」と「祈り」

8月短期

R01.10.01

1964

父母・自身の実相を観る生活で、きっと全てが整っていく

8月一般

R01.09.30

1963

素直になったら聞こえてきた 今の私に一番必要だったこと

8月一般

R01.09.28

1962

病気を通し身をもって観じられた“神の子完全円満の世界”

8月一般

R01.09.27

1961

三代にわたる親子の奇跡 もう親の愛を疑わなくていい

8月一般

R01.09.25

1960

人生に躓き研修生に 無限力を信じて「頑張ろう」という気持ちが芽生えてきた 

礼状

R01.09.24

1959

娘に勧められた浄心行 ストレスだらけの心も体も軽くなり、活力が湧いてきた

長寿

R01.09.22

1958

米寿も近くなり長寿練成会を受講 改めて人は皆『神の子』と実感

長寿

R01.09.21

1957

神の子として喜んで生活する 亡き両親も喜んでいると感じる事が出来た

長寿

R01.09.20

1956

ガン完治のお礼に練成会 ポジティブにプラスに転換出来る、日時計主義の生活に

7月短期

R01.09.19

1955

人と関わるのが苦手で参加 ニコッと笑顔で今はいろんな人と話したい

7月短期

R01.09.18

1954

何かあった時は、練成会という場がある! 只々ありがたい!

7月短期

R01.09.17

1953

未来の世代にステキな地球を残す! 環境破壊を抑えるよう、世界に発信していきたい

7月短期

R01.09.16

1952

人間関係から休職 そのままで素晴らしい神の子という自覚を持つことができた

7月一般

R01.09.13

1951

動悸や恐怖感で練成会参加 笑いの練習で心が変化し、嬉しい、嬉しいと魂は叫ぶように

7月一般

R01.09.12

1950

笑って、感謝して、神の生命を生きるという一本道しかない

7月一般

R01.09.11

1949

何かをしなければ神の子になれないのではない、そのままで神の子であった

7月一般

R01.09.10

1948

親子で御先祖様と過ごせた宇治 今も続く幸せな時間

礼状

R01.08.23

1947

色々の苦難の勉強の中で魂が向上する 喜んで感謝して生長して行こう

礼状

R01.08.10

1946

「苦しまなければ」の先に答えは無い そのままを生きてこそ“神の子”

幸福な結婚

R01.08.7

1945

波長が引き合い、元の一つに戻るだけ 未来の幸福に安心感

幸福な結婚

R01.08.4

1944

全ての幸福の原点は、感謝の念である

幸福な結婚

R01.08.2

1943

先ず祈り、息子と自身の新生を拝もう

6月短期

R01.08.1

1942

二回の癌手術を乗り越えて元気に練成会参加 すべて無駄はないということを確信できた

6月短期

R01.07.31

1941

自分が決めていく人生だから、何が来ても光を選ぶ!

6月短期

R01.07.28

1940

心・感謝・笑顔を大切に、丁寧な仕事をして行こう

6月短期

R01.07.27

1939

浄心行で新生し、踏み出せなかった人生が過去のものに

6月一般

R01.07.25

1938

愛を与え、今迄与えられた事に恩返しをしていこう

6月一般

R01.07.23

1937

ぶれない安心感は、両親への深い感謝の心から

6月一般

R01.07.21

1936

現象なしという真理が入ってきて、心が楽になった

6月一般

R01.07.19

1935

今後の自分を自由に思い描き続ける なりたいのは人に喜んでもらえる自分

新入社員

R01.07.14

1934

大いなる恩恵を受けている生命だった! 心に感謝が溢れてくる

新入社員

R01.07.12

1933

神と偕に生きる笑顔の生活の中に、きっと素敵な未来が在る 

ゴールデン

R01.07.05

1932

自己処罰は必要無い 神の子は無条件に幸せになっていい!

ゴールデン

R01.06.29

1931

感謝をすれば、輝きで満ちてくる世界 

ゴールデン

R01.06.23

1930

一切の心の抵抗をなくし、赦したい、感謝したい

ゴールデン

R01.06.19

1929

祖母に導かれ癒された宇治で 祖母を想い、祈る

ゴールデン

R01.06.12

1928

アルコール依存症の父の奥には深い愛があった 私も神様の愛を表現していきたい

5月一般

R01.06.10

1927

私は神様、ご先祖様と一緒である 不安な心が喜びにかわった

5月一般

R01.06.09

1926

どんなことも一切は自分自身に責任があった 

5月一般

R01.06.07

1925

私には“祈り”があるから大丈夫! 必ず良くなる 

5月一般

R01.06.02

1924

長く苦しみ抜いた経験が魂の糧となり、他の人の力になれる今がある

礼状

R01.05.28

1923

“神の国の法則”を身をもって知れた事こそ、問題解決以上の「神様からの贈り物」

礼状

R01.05.25

1922

「罪の意識を感謝に替えて」 この言葉から、暗い過去・今に、光が射して来た 

女性のための

R01.05.20

1921

神の子の自覚で病を乗り越えたその先に 更なる高みへ続く使命

女性のための

R01.05.19

1920

今も尚、いくつもの感動を通し愛を伝えてくれる亡き夫へ 「ありがとう」

4月短期

R01.05.18

1919

現象を放し実相を直視する、神の生命そのものを喜ぶ神想観に目覚めた

4月一般

R01.05.17

1918

心を空にして神に全托

4月一般

R01.05.14

1917

講話と笑いの練習で体調もすっきり 嫁との不仲も感謝にかわった

4月一般

R01.05.13

1916

自己の実相に目を向けて観えてきた 色々な事に気付き、喜び、感謝出来る心   

4月一般

R01.05.11

1915

救われたのは私の方だった “神の子”を思い出せた今、表現したくてたまらない! 

4月一般

R01.05.10

1914

諦めそうになった時にこそ、本物の信仰を  

4月一般

R01.05.09

1913

社会福祉士国家試験に合格! 苦しかった時期に宇治に導かれたことで、すべてが変わった

礼状

R01.05.06

1912

病気、不調和、あらゆる現象は「神の子完全円満」の想いで神に全托

礼状

R01.05.04

1911

探し求めていた灯りは、自己を喜び、御先祖・両親・家族に感謝する心

礼状

H31.04.28

1910

奇跡と感動溢れる宇治 この地が信仰を深める決意へと導いてくれた

3月長寿

H31.04.27

1909

すべての講話・浄心行に心動かされ、改めて三正行に目覚めた 

3月長寿

H31.04.26

1908

「笑い」で全てが好転 自分の世界を変える力は常に自己の内にある

3月長寿

H31.04.25

1907

反省ではなく、神の子として前を向くことが、暗い過去にも光を当てる

3月短期

H31.04.24

1906

頭では考えない! 祈りの念を素直な心で受け取った時、“不安の塊”が消えていた

3月短期

H31.04.23

1905

私たち神の子は光であり、悦ぶしかない 思いっきり悦んで生活しよう

3月一般

H31.04.19

1904

親への感謝は人生に欠かせないと、心に染みこんできた

3月一般

H31.04.18

1903

長男のアルコール依存症で練成会参加 私が幸せになることが両親の喜びだとわかった

3月一般

H31.04.17

1902

宇治で出会えた息子の真の姿と、父母に愛されていた記憶 言葉にならない喜びに感謝

3月一般

H31.04.16

1901

褒めて喜べばよい! 自己礼拝するコツが分かった

3月一般

H31.04.13



©生長の家宇治別格本山

お 問 い 合 わ せ
-----------------------------------
生長の家宇治別格本山  (練成部直通)
TEL  0774-21-2153
FAX  0774-21-2207
Email info@uji-sni.jp