目次No.


<< 前ページ     
次ページ >>
No.
タイトル
練成会
更新日

2066

地獄のように呪い続けた父を赦せていた奇跡

礼状

R02.08.08

2065

「神がなさしめ給う」の心で生きる、感謝の世界

礼状

R02.07.20

2064

本物のみを求める祈りで、夫の“生命の実相”顕現

礼状

R02.07.17

2063

心の生長と共に、夢に向かって動き始めていた私の研修生活

研修生

R02.07.16

2062

「神の子として」

研修生

R02.07.15

2061

“選択肢は光だけ”の幸福な生活

礼状

R02.06.24

2060

「神の導きを受けた医療は神癒」に、迷いを忘れ、全托を決心

礼状

R02.06.17

2059

宗教に抵抗がありながらも練成会参加 母の言葉が腹落ちし「全て大丈夫」と確信できた

礼状

R02.05.27

2058

「宗教は結構です!」と言っていた次女 一見悪い事も全て良い事に繋がっていた

礼状

R02.05.22

2057

多くの貴重な経験をした次男 親子共々宇治との縁を大切にしていきたい

礼状

R02.05.21

2056

宇治で培われた生長一つ一つに、息子の明るい未来を観る喜び

礼状

R02.05.15

2055

数々の奇跡のような体験に観た、固く信じる祈りの力

礼状

R02.04.09

2054

息子達の人生に射し込む光を見つめ、祈り続ける

長寿

R02.04.06

2053

あなたをもっと悦ばせたい! これからの二人のために、妻としてできること

長寿

R02.04.04

2052

愛しい「娘の笑顔」は、いつでも愛と感謝の中にある

長寿

R02.04.03

2051

明るい捉え方・感謝の心で観る方向が、「光の道」に続いている

2月短期

R02.04.01

2050

神から観た「生命は一つ」 五十年来の悩みを一瞬で消した、有難いお言葉

2月短期

R02.03.29

2049

出来ることから変えていきたい 心の眼を開き、妻の実相に感謝

2月短期

R02.03.27

2048

教えを生きる 不完全な現象さえも、観方を変えたら感謝に変わる

2月短期

R02.03.26

2047

私からコトバを変えていこう! 夫婦大調和を叶える日々の祈り

2月短期

R02.03.22

2046

人を傷つけてしまった自身の心を反省し、“感謝の生活”を誓う

2月短期

R02.03.21

2045

苦しみを嬉しさに替える方法 人を赦し、素直な心の声を聞く

2月一般

R02.03.19

2044

愛されていた記憶に辿り着き、やっと心に描けた“ひとつ”の家族

2月一般

R02.03.17

2043

「今を喜ぶ」は幸福を叶える光のコトバ

2月一般

R02.03.15

2042

他の人の幸福に自分の幸せを見出し、取り巻く世界を変えていく

2月一般

R02.03.14

2041

夫の穏やかさの過去に、苦しみ・辛さの葛藤があった

2月一般

R02.03.11

2040

妻の明るい心は、私の喜び

礼状

R02.03.10

2039

両親の愛に、愛で応えていける自分でありたい

新年祭奉仕

R02.03.08

2038

浄まった心でお迎えし、祝福する 喜びで始まった新しい一年

新年祭奉仕

R02.03.07

2037

今まで支えてくださった多くの方達を想いながら、一杯、一杯、感謝を込めて

新年祭奉仕

R02.03.06

2036

神想観で観る喜び 神と同じ全ての善きものが私の中にある!

初詣

R02.03.05

2035

観じたい、感謝したい、愛したい“本来の自分”は、自己讃嘆で見つけよう

初詣

R02.03.03

2034

最愛の母が最期にみせてくれた真理 もう迷わず“本物”を生き、伝えていける

初詣

R02.03.02

2033

子宮体癌の長女の代わりに練成会参加 人間神の子、病なし、罪なし、悪なし

新春

R02.02.29

2032

神様の御心を生きたいと願い参加 この世界は愛で溢れていることを如実に感じた

新春

R02.02.23

2031

左半身麻痺の不安と妻との死別、苦しかったからこそ、真理が心の奥底に染み込んできた

新春

R02.02.10

2030

解決法は自分の中に 導かれた答えは“夫にハイ”の真理の法則

新春

R02.02.05

2029

“万事好都合”の心こそ神の御心に叶う道

礼状

R02.02.03

2028

行ずるほど、どんどん本質の部分が観じられ、深く神の子を観じることが出来た!

楽しく行ずる

R02.02.02

2027

再検査で二センチの影が無くなっていた!現象は現れて消える世界。今を大切に生きよう。

12月短期

R02.01.31

2026

御先祖様・両親からの愛を素直に受け取り、ただ“生命”を喜ぶ

12月短期

R02.01.28

2025

すでに救われ済みでただ感謝 すばらしい人生プログラムを展開していこう

12月一般

R02.01.27

2024

亡き夫とご先祖様への心の底からの供養で、神様に守られている安心を得る

12月一般

R02.01.26

2023

自分が嫌いで身体を傷つけた私 心から話せる練成員と出会い、愛が込み上げてきた

12月一般

R02.01.25

2022

幼い息子を連れて不安の参加が皆に親切にしていただき一生忘れることのない練成会に

12月一般

R02.01.20

2021

“全ては自身のコトバから”に、どんな不調和も神の国に変えていける自信

12月一般

R02.01.15

2020

愛するとは、相手の立場になって心を使うこと

12月一般

R02.01.14

2019

病の恐怖感から解放された今、感謝溢れる日々を大切に生きたい

礼状

R02.01.12

2018

色々な問題は家族を一つに、過程は魂の向上を進めてくれた

長寿

R02.01.11

2017

ガン・不調和の中で、全てをおまかせする安らぎ

長寿

R02.01.10

2016

“神の子”を信じて、母との大調和を観じる実相世界

11月短期

R02.01.09

2015

神が導いてくださる、私に最も合った治療法

11月短期

R02.01.07

2014

最高の自己礼拝はただ神の子を悦ぶこと

11月短期

R02.01.03

2013

本物の自分は御教えを求めていた! 一切の心の抵抗無く、真理に集中

11月短期

R02.01.02

2012

本当の問題は自己の不信仰 再び神に振り向けた悦び

11月短期

R02.01.01

2011

回重ねる毎に深くなる、神の愛に生かされている有難さ

11月短期

R01.12.31

2010

楽しい夫婦は明るい笑顔から

11月一般

R01.12.29

2009

もう病を放そう! そして神の国を表現していこう

11月一般

R01.12.28

2008

感謝誦行・浄心行で初めて気付けた、両親の本当の想い

11月一般

R01.12.27

2007

人生に光を当ててくれた研修生活を経て、恩送りを決意

11月一般

R01.12.26

2006

自己を傷つけていたのは自分 私は初めから神様・両親に祝福されている存在だった!

11月一般

R01.12.23

2005

生まれ変わらせて頂いたのは、神様、ご先祖様のご愛念があったればこそ 心から感謝

礼状

R01.12.19

2004

否定的だった自分 浄心行で過去のマイナスを消し去り心がスッキリ

働く悦びを生きる

R01.12.17

2003

御心のままに――“大切な人に広めていく”悦びの使命を生きる

働く悦びを生きる

R01.12.16

2002

深い愛に守られていた! 心を開いて観た父の姿は“愛”そのもの

働く悦びを生きる

R01.12.15

2001

自身の生長を実感 今後の目標は、更に精一杯の「純粋」な祈り

楽しく行ずる

R01.12.14


<< 前ページ     次ページ >>


©生長の家宇治別格本山

お 問 い 合 わ せ
-----------------------------------
生長の家宇治別格本山  (練成部直通)
TEL  0774-21-2153
FAX  0774-21-2207
Email info@uji-sni.jp